トップイメージ 教会、牧師
教会紹介

神の家キリスト教会は私の神の家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。聖書マルコ11:17

わたしの家(神の家)は祈りの家、それは教会です。
祈りの家とは、通信する、交わる、賛美する、お願いする所です。
神の家キリスト教会では、生きておられる神と親しく交わり、 神のみ声を聞き、神に賛美をささげています。
教会は、あなたの心をリフレッシュする所です。
  疲れた心と体に安息が与えられます。
不安から平安へ 悲しみから喜びへ、空しさから満たしへ 憎しみから愛へ、キリストはあなたを 新しく変えられます。
すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。
聖書

ピアニスト:安藤豊子(国立音楽大学卒業)
牧師の紹介
主任牧師 上野定雄(うえの さだお)
上野牧師ご夫妻の写真 1945年(昭和20年)奈良県生駒市生まれ
16歳でクリスチャンとなり、27歳で牧師の召命を受け、生駒聖書学院を卒業した後、
1974年に愛知県大府市に、単身でゼロからの開拓伝道開始。
1975年に結婚、1980年に教会堂を建設、1992年にはアフリカのケニヤ(キスム)に教会堂を建設
単身で、ゼロからの開拓伝道を通して得た経験から、特に今開拓伝道に従事している教会や牧師に対して重荷が与えられ、使徒の召命を受け、日本の各地にチームと共に出かけ、援助し協力している。

牧師 上野哲代(うえの てつよ)
1952年(昭和27年)沖縄県那覇市生まれ
17歳でクリスチャンとなり19歳で召命を受け、生駒聖書学院を卒業した後、1975年に上野定雄師と結婚。
預言者又、教師の召命を受け、聖徒達を建て上げ、整えるために、日本の各地にチームと共に出かけ、セミナーや集会を開き、活動している。

牧師 吉田浩(よしだ ひろし)
吉田浩先生・万代先生 1963年(昭和38年)栃木県佐野市生まれ。
県立佐野高校卒。国立音楽大学卒。1989年〜1991年ドイツへ留学、声楽を学ぶ。
1995年、佐野キリスト教会神学校(ロナルド・サーカ博士校長)を卒業し、牧師の按手礼を受ける。
1996年クリスチャンインターナショナルアジア(現ARISE5)から、五役者としての按手礼を受ける。
ワーシップリーダーとして、預言的戦いの賛美CD「さあ主の家で」、「ヨシュアの世代」をリリースする。
2009年上咽頭癌の病にかかるが、神の数々の奇蹟をとおして2014年完治する。
2013年、50歳のバースデー記念アルバム CD「愛する主のあとを」をリリースする。
毎年、全国各地の教会や地域の幼稚園・保育園、小・中学校、老人施設などに招かれコンサートを行う。
創立40年の伝統を持つ、女声合唱レモンコーラス指揮者を2007年より務める。
使徒。アライズ東京キリスト教会牧師。声楽家(バリトン)。

牧師 吉田万代(よしだ かずよ)
1964年(昭和39年)鹿児島県鹿児島市生まれ。
宮崎女子高校音楽科卒。国立音楽大学卒。1989年〜1991年 ドイツ・フォルクバング音楽大学ピアノ科で学ぶ。
1995年、佐野キリスト教会神学校(ロナルド・サーカ博士校長)を卒業し、牧師の按手礼を受ける。
1996年クリスチャンインターナショナルアジア(現ARISE5)から、預言者としての按手礼を受ける。
教会賛美のピアニスト、シンガーソングライターとして、コンテンポラリー・ワーシップの曲を多数発表し、各地礼拝で用いられる。
預言的賛美のCD「永遠の主よ」、「おくりもの」、「広いこの地上に」他をリリース。
ピアニストとして夫と共に、クラシックのコンサートにおいても活動している。音楽教室クラングを主宰し、25年間後進の指導にあたる。
著書に「預言CAFE」芸文社がある。
使徒・預言者。アライズ東京キリスト教会主任牧師。預言CAFEオーナー。3人の子供の母。
伝道師、協力牧師、スタッフの紹介
村岡伝道師の写真
伝道師 村岡はるみ(むらおかはるみ)
1955年(昭和30年)愛知県生まれ 2004年、長年の教会執事職を経て、伝道師に就任
Copyright (C) 2016 kaminoie Christ Church. All Rights Reserved.
このホームページは、(有)コムハートが制作し管理しています。